車と比較!原付のここが良い

原付のよいところはたくさんありますが、購入や維持にかかる費用が安いことは言うまでもありません。
一番のよいところは、だいたい10~20万円くらいかかる車検がないということです。
その次のよいところは、燃費がよいことです。原付はタンクが小さいためガソリンが4~5リットル程度しか入らないのですが、1リッターあたり60~70キロメートルくらいは走行可能ですので、月1回程度のガソリンの補充で済みます。
3つ目のよいところは、保険が安いということです。任意保険でだいたい年間6,000円程度で済みます。
4つ目のよいところは、運転免許を取得するための費用が安いということです。運転免許を取得するための試験は筆記試験だけで済み、費用も1回7,000円程度で済みます。免許の試験は管轄する自治体の定めにもよりますが、ほぼ毎週のように受験することが可能なので、他の区分と比較して計画が立てやすく、試験も簡単なため、試験対策にかかるさまざまなコストが抑えられます。
5つ目のよいところは、税金が安いということです。本体価格における税金の総額が小さいということと、購入してから払わなければならない税金は年間1,000円程度と格安なことです。

コメントは受け付けていません。