免許は簡単に取れます

原付バイクの免許取得は簡単です。原付バイクは排気量が50ccまでのものです。16歳から取得することができます。コンタクトレンズや眼鏡を使用した場合においても0.5以上の視力は必要になります。そして、手足や腰に障がいが無いことが条件です。取得費用はとても安く数千円から数万円程度です。これは、他のものと比べると破格に安いのです。しかも、試験は1日で終わることがほとんどです。適性試験と学科試験、原付試験が行われます。適性試験は、特に視力が通常の機能を果たしているなら、比較的容易に合格することも可能です。学科試験は9割以上の正解率で合格します。交通規則などを扱った問題がでます。絵を用いた危険予測の問題も出る場合があります。学科試験は、十分に勉強することをお勧めします。問題集を何度も繰り返し解いていくと、問題に慣れることができます。合格率は、発表されていません。しかし、一夜漬けの勉強で受かる者も中にはいるので、難易度は低めです。しかし、このことで気を緩めずに試験に臨むことが大切です。学科試験に合格をすると、講習をうけることになります。学科講習と技能講習です。試験がないためにほぼ全員合格となります。

コメントは受け付けていません。