失敗しないための選び方

原付は市区町村役場で名義変更できるため、気軽に購入できます。購入先としてもバイク屋さんを始め、ネットオークション、友達から譲ってもらうなどといったものがあります。気軽に買えるものかもしれませんが、選び方として注意しておく点が何点かあります。まず1つ目が車体の損傷程度です。スクーターはエンジンの性能が高いため、また機構もシンプルであることもあって余程のことが無い限りエンジン自体は動くものがほとんどです。そこだけ見るとエンジンがかかるから大丈夫。支障なく走行できると考えがちですが、実際にはハンドルのがたつき、タイヤの溝や劣化具合、ブレーキパッドやブレーキシューの減り具合といったものが走行するには重要になってきます。ネットの画像や文字では決して解らない部分であり、実際に試乗しないとわかりません。また、このような消耗品に不具合がある場合、全て自分で交換できる能力や工具、そして時間があり、それを楽しみにできるなら良いのですが、使う必要があるから買ったという場合なら、時価の余裕が無いため、バイク屋さんなどにメンテナンスを依頼することになるでしょう。他店持ち込みのバイクはバイク屋さんに断られることも多く、また工賃やパーツ費用もかなりかかることになります。見た目の金額が安いということで飛びつくと意外と消耗品の交換にお金が必要となるので注意することが求められます。

コメントは受け付けていません。